会社概要 | 愛知県,名古屋市の笠置産業はプラスチックの総合商社。エンプラのリーディングカンパニー。

会社概要

HOME > 企業情報 > 会社概要

会社概要

正式社名 笠置産業株式会社
正式社名(フリガナ) カサギサンギョウ
事業内容 エンジニアリングプラスチック(エンプラ)を中心としたプラスチック(合成樹脂)製品および原料の販売。
商社機能とメーカー機能を兼ね備えた“エンプラの総合企業”です。
本社郵便番号 461-0001
本社所在地 愛知県名古屋市東区泉一丁目17番24号
材料課電話番号 052-962-9501
製品課電話番号 052-962-9507
成形原料課電話番号 052-962-9507
設立 昭和26年5月1日
資本金 5,400万円
従業員 86名
売上高 2016年1月期 49億1,747万円
2017年1月期 46億9,965万円
営業所 ■本社/愛知県名古屋市東区泉1-17-24
■浜松営業所/静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町632
■豊川営業所/愛知県豊川市豊が丘町218
■諏訪営業所/長野県諏訪郡下諏訪町字一ッ浜4871-3
■豊川工場/愛知県豊川市豊が丘町218
■千代田橋倉庫/愛知県名古屋市守山区小幡千代田13-24
>>事業所一覧/地図はこちら
主な取引先 三菱電機、CKD、日本車輌製造、豊田自動織機、日本特殊陶業、
デンソー、日東光学、東レ 他

 

沿革

●昭和26年  5月 資本金50万円を以って株式会社笠置商会を設立
●昭和27年  2月 ナイロンを工業用品として採り上げ実用化の研究を始める
●昭和28年  8月 三菱電機株式会社中津川製作所殿のご支援に依りナイロンの工業用品化に成功
●昭和38年  2月 会社名を笠置産業株式会社と変更
●昭和43年  2月 東レ株式会社殿のご支援に依る共同開発品ガラス入ナイロン製建築断熱絶縁用ボルト“サーモカット®”の商標登録をする
●昭和43年  9月 本社を名古屋市東区泉一丁目17番24号に移転
●昭和45年  5月 資本金を1,200万円に増資
●昭和45年  8月 浜松営業所を開設
●昭和47年 10月 豊川工場を開設
●昭和48年  5月 本社ビル完成(地下1階地上5階 延床面積1,385㎡)
●昭和49年 12月 田口弓夫 代表取締役に就任
●昭和50年  3月 資本金を2,400万円に増資
●昭和50年 12月 豊川営業所を開設
●昭和51年  2月 資本金を3,600万円に増資
●昭和52年  2月 資本金を5,400万円に増資
●昭和53年 10月 豊川営業所、豊川工場を豊川市豊が丘町に新築移転
●昭和56年  3月 千代田橋倉庫を開設(敷地面積1,227㎡ 倉庫建物571㎡)
●昭和57年  4月 柘植瑞昭 代表取締役に就任
●昭和57年 11月 諏訪営業所を開設
●平成 4年  3月 諏訪営業所を下諏訪町字一ッ浜に移転
●平成 4年 12月 千代田橋倉庫を増改築
●平成 5年  5月 浜松営業所を浜松市篠ヶ瀬町に移転
●平成 8年  4月 製品管理課を設置
●平成 8年  6月 豊川営業所、豊川工場を増改築
●平成12年  9月 私募債発行
●平成14年  4月 ISO14001 本社取得
●平成14年 11月 ISO14001 豊川営業所、豊川工場取得
●平成16年  5月 ISO9001 本社、豊川営業所、豊川工場取得
●平成19年 12月 ISO9001、14001 千代田橋倉庫取得
●平成23年  4月 柘植瑞昭 代表取締役会長に就任
●平成23年  4月 柘植崇 代表取締役社長に就任

 

組織図